レポート

【08.04.17】4月15日16日の合同企業説明会

<< 前の記事レポートの目次に戻る次の記事 >>

今年2回目の合同企業説明会

4月15日16日に愛知中小企業家同友会主催の合同企業説明会に出展してきました。就活の時期が前倒しになってきていることをうけ、今年は3月・4月・5月の3回の開催があり、今回が2回目の出展でした。
来場者数は、昨年の同時期に比べるとやや減少気味とはいえ、就活が前倒しになってきている傾向を反映した形で、昨年同じ時期に接した方たちと違う傾向が出てきている感じがしました。

エントリーシートを書いて自分のやりたいことが見えた

ブースに来ていただいた方々との対応で気がついたことをいくつか紹介します。
すでに、何社かにエントリーした方からは、エントリーシートを書いていくなかで自分のやりたいことがはっきりとしてきましたと。
なるほど・・。
そういうこともあるんだろなぁと。そして、自分のやりたいことがはっきりしてきたなら、きっとこの先はいい就活ができる。そんな風に思えるといいですね。
また、こんな話も出ました。
内定をとなると改めて自分のほんとにやりたいと思ってることがそれでいいのかと考え不安になってくる。

なるほどそういうものかもしれない。内定を早めにもらいたいとがんばってみて、実際にもらえると自分が進む道がそれでいいのかどうかを考えてしまうという感じでしょうか。自分なりの答えを出せるようになるまで、がんばってとしか言えない。
でも、いまここで悩んでおくことで4月にすっきりとした気持ちで選んだ会社にいけるといいのだと思う。

迷ってるだけじゃなく一歩を

まだまだ迷ったりしてる方も多いようだけど、どんどん気になる企業の説明会や選考過程に入って、その会社の雰囲気をつかんでみることが大事かと思う。
何が自分にあっているかは
実際に見てみないとわからないのだから。

最後に

とっても忙しく就活をしてる方々へ
体に気をつけて
そして、自分の力を発揮できる企業は必ず見つかると信じてがんばってください。

<< 前の記事レポートの目次に戻る次の記事 >>

このページのトップへ戻る